こんなにあった!脱毛方法の種類とその特徴について

脱毛方法は色々な種類がある

お店で行う脱毛方法には色々な種類があります。一般的に行われているのが特殊なレーザーを照射して脱毛を行うレーザー脱毛やフラッシュ脱毛と呼ばれる方法です。多くのお店で取り入れている脱毛法で、部分脱毛や全身脱毛どちらにも使用されます。永久脱毛で使用されるのがニードル脱毛という方法です。ニードル脱毛は特殊な針を毛穴部分に差し込み、毛の根元の細胞自体を破壊してしまう方法のため高い脱毛効果が期待出来ますが、反面肌へのダメージや強い痛みと言ったリスクも伴います。機械を使わない方法では、特殊なワックスを使用して毛を剥がすワックス脱毛もあります。この方法は一般的な脱毛サロンではなく専門店でしか行っていませんが、肌への刺激が少ない脱毛方法です。

それぞれの脱毛効果について

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は最もよく使用される脱毛方法で、機械の性能も日々向上しているため痛みも少なく手軽に利用出来ます。脱毛効果に関しては、毛のもととなる細胞にダメージを与え、毛の成長を抑える効果があるため長期間行うことで徐々に毛が生えにくくなります。そのため、短期間で効果を求める人にはやや不向きとも言えます。ニードル脱毛は高い脱毛効果が期待出来るだけでなく、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の場合、黒色色素に反応して脱毛を行うため白髪には不向きですが、ニードル脱毛なら白髪でも脱毛できます。ですが、多くの場合強い痛みを伴い、肌へのダメージも少なからずあるので最後の手段として利用する人も少なくありません。ワックス脱毛は肌に優しく痛みも少ない脱毛方法ですが、一度行ってもすぐに毛が生えてきてしまいます。手っ取り早くつるつるにしたい時に利用を考えると良いでしょう。

エステなどの美容施設で行う全身脱毛は肌へのダメージを軽減させる工夫が施されています。脱毛処理の前後にスキンケアを行う他、脱毛時に表皮を低温の状態にすることで痛みや炎症を防いでいるのです。