歯科医院でセレック治療が人気の理由!3選

虫歯になりにくいのが魅力

歯科医院で虫歯治療を行う際、人気を集めているのがセレック治療と呼ばれるものです。これは、CAD/CAMシステムというコンピュータを使用して短期間で高精度な修復物を作製する治療のことです。セレック治療を受ければ、通常よりも虫歯や歯周病になりにくいというメリットがあります。従来、虫歯治療を行う際、虫歯の部分を削ってからそこに詰め物や被せ物を装着していました。しかし、この場合、詰め物と歯の間に虫歯菌が侵入しやすく、時間が経過すると虫歯が再発するリスクが高いです。その点、セレック治療だと歯とセラミックが一体化することから、虫歯が再発しにくいといえます。何回も歯医者に通う必要もなく、経済的な負担も軽減できます。

金属アレルギーでも安心

セレック治療では、セラミックを使って虫歯を治しています。つまり、金属を一切使っていないので、口の中で金属イオンが溶け出すなどの心配はありません。そのため、金属アレルギーがある方でも安心して受けられる治療です。また、金属イオンが口内で流れないことから、歯茎が黒ずむような事態にもなりません。

スピーディーに治療ができる

セレック治療の最大の利点といえば、一般的な虫歯治療よりもスピーディーであることです。虫歯を1本治療する場合、平均して1時間で修復物を作製して歯にセットすることができます。しかし、従来の治療方法だと詰め物の作製からセットまでおよそ3日から1週間はかかります。セレック治療は一日ですべての作業が終わるので、仕事でなかなか歯医者に通えない人にはもってこいの治療法です。

ドイツで開発されたセレックは歯の修復物の設計や製作をコンピューター制御で行い、一般的な修復物と比較して耐久性が高く完成も早いという特徴があります。